今回は、寒い季節のパソコン作業を乗り越えるためのグッズなどを10人の方の体験談としてまとめました。参考にして下さい。

1:木製のフットヒーターを使用しています。裸足で足をのっけています。夏はただの足置きにしていて一年中机の下に配置しています。
確か生協で購入しました。末端冷え性で指先はつねに氷のような冷たさですが、フットヒーターから温まると手先まで浸透して快適です。
手袋をつけていたこともありましたが打鍵しにくいのでやめました。フットヒーターすれば手袋は不要です。
寒さが強くなってくるとひざ掛けも必需品。フリースタイプにしたり、電気毛布にしたり。
あまり暖め過ぎると寝落ちしてしまうのでご注意。電気代はエアコンと比べると少し高めかもしれません。

2:パソコンをする時の防寒対策では特にそれ用に製造販売しているグッズなどは使用していませんが、それの代わりになる汎用品の1つは、運転士さんなどが使用する薄手の手袋を使用することです。これは冬は素手でマウスやキーボードなどを扱うよりかは保温性があるので、特にマウスを扱う右側が重宝しています。その薄い手袋は冬だけでなくその他のシーズンでも手汗や手垢対策としても重宝しやすくなります。なお本格的な厚手の手袋はマウスやキーボードを扱いにくいので使用は困難だと思います。次なる防寒対策は耳にタオルをひっかけることです。耳にタオルをひっかけることで、耳自体が直接空気に触れにくくなるので、保温性が高まると同時に、タオルはさらに首の後ろ側も覆うので首も防寒対策に貢献します。もちろん家の中でもフードつきのウインドブレーカーか、フード付きの衣装を着て、耳にひっかけて頭を覆えば先ほどのタオルの代替になると思います。

3:パソコンをしていると椅子に座ったまま動かないので必ず足元から冷えてきます。
私の場合はホッカイロを腰に貼り、お尻の下にはふかふかのクッション、足元には厚手のゆるいソックス、厚手の膝掛けをかけています。
それでも最近は寒いので、足元に石油ヒーターを配置して足には当たるけど頭には当たらないように風向きを調整しています。
また、ヒーターをつけると乾燥してしまうので手元には必ず温かい飲み物を冷めない容器に入れて常備しています。
防寒具と乾燥による風邪防止の目的でパソコン使用時には必ず使い捨てマスクを使用しています。
これくらいしないとパソコンが出来ない体になってしまいました。”

4:夏の季節は、扇風機や小さい冷風機など色々な物がパソコンのUSBから電源をとり、使用することが出来ますが、冬場はなかなかそんなグッズが無く、探しておりました。
それまでは、コンセントから温風ヒーターなどを使っていたのですが、外出場所でパソコンを使うときに温風ヒーターは持ち歩けないので、諦めておりましたが、ある日、ネットで電気ブランケットを見つけました。
大きさは色々ありましたが、だいたい60センチ×120センチと大きすぎず、小さすぎずです。
電源もUSBから取ることができ、場所を選ばす、とても暖かいです。
パソコンを使わなくても、モバイルバッテリーでも使用出来ることが優れものです。”

5:私のオススメはひざ掛け電気毛布です。普通の電気毛布の半分のサイズになります。温度も調節できるので、すごく寒い時でも、少し寒い時でも手軽に使えますよ。狭い部屋でも使え、電気代もそれほどかからないのがいいですね。何よりUSB接続ではないので、普段にも使えます。
そして、次にオススメなのが、足首まですっぽり入るボアスリッパ。足首を温めるめることがポイントですね。
それでも、寒い人はレッグウォーマーです。ふくらはぎを温めると暖かい血液が全身を巡るということで寒い時の必需品。
肩の周りを重ね着するような温め方は肩こりの原因にもなるので控えたほうがいいでしょう。

6:私はアマゾンなどで購入できる電熱ジャケットを使用したりポータブルカイロと大判のフード付きひざ掛けを使用します。充電もパソコンがあれば一応できるのでとても便利ですよ。
私は冬場のパソコンは肩こりが酷くなるので(寒さで縮こまって)、こういう電熱のジャケットを着ると、ヒーターの位置がポカポカしてほしい所にあるので凄く重宝しています。
着るとどうしても邪魔になるので、煩わしいときは充電式のカイロを使って手先を温めつつ、全身はマイクロファイバーのブランケットで防備します。ぬくぬくなので出れなくなる事間違いなしです。
パソコンは手先の冷えが解消されるとかなり嬉しいですよね。充電式のカイロは繰り返し使用でき、温かさも丁度いいので、おすすめです。

7:上半身に厚い服を着こむとマウス操作やキーボードでの入力作業に邪魔になります。そこで購入したのがひざ掛けです。ウール素材のものではなく、表は防水性のある化学繊維で裏面は保温性の高いフリースでできています。特に有名なメーカーのものではなく、生活雑貨のお店で購入しました。800円程度のものです。1m20cm×80cmくらいの大きさで、軽くて折りたためば日ごろの通勤時の持ち運びも楽です。椅子に腰かけた状態で腿にかけて、足を巻き付けてからホックで留められます。暖かく、万一お茶やコーヒーをこぼしても防水性があるので安心です。ある雨の寒い日に傘を忘れて出勤した時には、それを被って事なきを得ました。

8:おすすめの防寒グッズはUNIQLOのフリースブランケットです。フリース素材で柔らかい感触はとても気持ち良く、防寒性抜群です。134センチ×80センチと大判なのも嬉しいポイントです。普通のブランケットはずり落ちるなど面倒なこともありますが、このブランケットはスナップボタンがついているので、腰に巻いて膝掛けにしたりポンチョにしたりが出来て、ずり落ちることなく移動が出来て楽チンです。値段は1990円とお手頃価格で汚れたら洗濯機で丸洗いできるところもおすすめです。カラーバリエーションも豊富なので、とても重宝しています。

9:

・ひざ掛け
今リアルに使っています。こたつではなくフローリングにダイニングテーブルで作業しているので。ダ◯ソーで400円で買った大判のふわふわもこもこのひざ掛けがコスパ最高に暖かくてオススメです。作業の区切りでひざ掛けに触るとつるつるふわふわした感触に癒されます!これで400円なんてお得すぎます。
・ユ◯クロのウルトラライトダウン
これも今リアルに使っています。ドテラ並みにしっかり暖かいのに薄くて軽いので、肩や腕周りも楽でパソコン作業の邪魔になりません。なんならパソコン作業以外の時間もずっと着ています…。

10:当方東北在住で冬には雪が積もる環境にいます。室内でパソコンを行うときオススメなのは厚手のフリースジャケットです。フリースのメリットは通気性があり温かいこと。風のある屋外では流石に厳しいですが、室内だと調整も効き、膝掛けとしても使えるのが良いですよ。
ダウンジャケットなど通気性がないものだと温かいのは良いんですが熱を逃さない傾向にあるので室内で暖房をつけている環境下だとすぐに暑くなる傾向にあります。
ただし、屋外や寒いときにやるならばオススメです。
前述したフリースとダウンジャケットがあれば屋外でも良いです。(下にフリースを来て上にダウンジャケットを着用)いずれにしろフリースジャケットは一枚でも重ね着のインナーとしても膝掛けなどとしても使えるのでオススメです。